2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  再スタート!    2007.10.28
今日は福大グラウンドで記録会がありました!
さすが福大!
立派な専用競技場をもたれてます。


200mに出場しました。
北九大からは4名エントリーしてましたが、3人が棄権し、僕だけでした。
ちょっぴり淋しかったんですが、学生最後の試合だったんで、緊張せずに、楽しんで自分の走りができるように心がけました。

…が、200キツイ汗
なめてました汗
最後はこけそうでした汗

ぶっちゃけ練習不足でしたんで、ちょっと後悔が残りました。

でも!
応援してくれた皆さん!
まじありがとうございました!!
感謝。激闘感動ありがとう。
涙がちょちょぎれそうやったばい。

これで陸上選手として一区切りついた形になったけど、この経験を生かして今後の始まる人生に役に立てていければと思います。

あー疲れたー


tannkyori4



写真:4年生短距離チーム(一部加工あり)
スポンサーサイト
  ありがとう。    2007.10.15
昨日終了した秋インをもって一応陸上部「引退」ということになりました。
昨日は感極まって何を言っているのか全然わかんなくなってしまったんですが、応援してくださった全ての人とタイムをとってくださったマネさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


4年前高校時代。
久留米で引退した、と思ってましたが、よくよく考えるとちゃっかり県大会に駒を進めていたので博多の森で引退したのが正式でした。
でも久留米の印象が強いのは、共に頑張ってきた仲間の大半が地区予選で引退したからかな。


今回も実はまだ試合はある。
でも個人種目である陸上競技で、チームとして出る最後の試合が今回の秋インだった。だから淋しくなってしまった。


淋しくなったと言ったけど、正直悔しいとかはあまり無い。
大学では何一つ誇れる記録は残していないけれど、それ以上に4年間楽しく陸上生活を過ごさせてくれた仲間達の本気の走りを見れるのがこれが最後だったのかと思うと急に淋しくなって泣きたくなってしまった。マイルとかマジで泣きそうだったからね。てゆうか泣いたっけ。


とりあえずこれでバリバリ練習するのはおしまい。
そろそろ勉強せんとマジで卒業やばいから。
UG君、エースとして4年間お疲れさん。
やま○と君、マイルすごかったよ。
前田、んべぇ~!!
短距離の皆、おまえさんたち最高だったよ!
長距離の皆、駅伝頑張れ!
投擲の皆、目指せ室伏!
マネさん、いろいろと至れり尽くせりで本当にありがとう!
今まで陸上を通じて知り合えた全ての人、本当に出会えてよかったです。
遊びに誘ったりしてくれたのに、俺の部活のせいでなかなか遊べなかった人達、これからも誘ってください。
飲みに誘ったりしてくれたのに、俺の部活のせいでなかなか飲めなかった人達、これからも誘ってください。
俺を丈夫に産み育ててくれて大学まで行かせていただいた両親、部活でいろいろ金かかったりしたけど、協力ありがとう。


全ての人に感謝。
ありがとう。


  昨日は夜遅くまでジョイフルで。    2007.09.27
そろそろ長かった夏休みも終わり、部活の引退も目の前に迫ってきて、この夏を振り返ったらよう走ってたと思います。

足の裏の痛みはとれませんが、もう休む暇はないですからね、様子を見つつ自分の限界ぎりぎりの所で走れていると思います。
あと2週間ちょっと。
今からこげん緊張するとは初めてです!
やばすやばす~


そういえば最近陸上部の皆さんは練習後にまっすぐ帰らずに、よくご飯食べに行ったり、よく遊んだりしてますね。
4年生中心に。
やっぱ皆さびしかとやろうね。
もうすぐ引退やけん限られた時間をできるだけ仲間と共に過ごしたい…
もちろん僕も例外ではありません。

去年の先輩達も4年生になられてから、日に日に仲の良さがパワーあっぷしているように見えた。
一致団結オーラみたいなのが見えて、何かうらやましかった。

そして今年の4年生も他の学年からよく、「仲良しでうらやましいです」的な事を言われて、とても嬉しいです。
卒業してからも集まりたいです。無事卒業できれば!汗


話は飛躍したけど、まずは2週間後!
うまい酒を飲めるように頑張るけん!
のしあがっちゃるけん!

あ!シゲさん誕生日おめでとう!

   by 重さん後援会「重の会」折尾支部代表より。


  帰ってきました。    2007.09.03
昨日無事に合宿から帰ってきました!
学生最後、というか人生で最後になるだろう陸上合宿ということもあり、最終日の夜はちょっぴり淋しい気持ちになりました。

今回は大分大学、長崎大学との合同合宿でした。
短距離ブロックは「考える合宿」というテーマで、とことん追い込むというよりはビデオ撮影したりタイムトライアルしたりと、量より質重視といった合宿でした。


ところで僕自身としては合宿前から足の裏を傷めてて全力疾走ができない状態でした。
しかし、最後の大会まであと少ししかない事や、周りの人達に比べ走力が劣っている事実から、合宿前半は皆の練習についていこうと自分の中で追い込んでしまいました。
その結果途中からどうしても痛みに我慢できなくなってしまい、故障者組に入ってしまいました。

ただ故障者組に入ったとはいえ、いつもなら筋トレして早めに上がったりするのですが、そこは「考える合宿」ということなので、他人の練習を考えながら見たり、他大学の方が故障者用のメニューを考えてくださったのでそれをこなしたりしました。



この合宿では一つ、思い知らされることがありました。
それは他大学との陸上に対する意識の違いでした。
結論から言えばウチの部ではそれが低い。
もちろん頑張っている人もいるから、そう断言してしまうのはその人達に失礼な事ですが、少なくとも僕自身が甘いと感じて恥ずかしくなってしまいました。

北九大だけのミーティングでもその辺が話題の中心になったと思います。
北九大は部の雰囲気はすごい良いと思います。合宿中も食事の時間は他大学は男女別の机で食べていたのに対してウチは男女一緒になって食べたり、練習中もまとまってアップしたりしてて、ささいな事かもしれないけど「家族」だなぁと感じました。
ただ合宿の参加率や、不参加の理由を聞いたりすると、疑問に思うものがありました。
そんな中で現役で続けている4年生の参加率は100%だったのは凄く嬉しかったです。


まとまりのない日記になってしまいましたが、「考える」というように身体面よりも精神面で得るものが多かった良い合宿になりました。

全力で陸上をできる時間というのは残り限られてきたので、得たものはトラックでしっかり返したいと思います。


  人生最後の    2007.08.30
合宿が明日からあります!
途中何度もやめようかと思ってた陸上も結局は学生最後まで続ける事ができ、丈夫に産み育ててくれた両親や陸上を通じて出会えた仲間、そしてあきらめの悪い自分の性格にすべてに感謝です。

人生最後の合宿を楽しんできたいと思います♪
いざ由布院へ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。