2006 081234567891011121314151617181920212223242526272829302006 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  福岡ソフトバンクホークス    2006.09.28
悲運の球団として長く語られることとなるだろう


04年に前身のダイエーからソフトバンクになり新球団が発足して以来これほど運に見放されたチームもないだろう

04,05年シーズン2年連続レギュラーシーズン1位で通過しながらもプレーオフでの敗退
手の届く所にありながら日本一、アジア一への挑戦権すら得られず

オフシーズンの話合いでホークスが必死になって得た「レギュラーシーズン1位通過チームには1勝のアドバンテージ」

06年シーズン
レギュラーシーズン3位決定
アドバンテージが自チームに使われることがなかった



年々薄くなっていく選手層
03年:小久保
04年:井口
05年:城島
主力の相次ぐ退団

05年:陽
06年:大嶺
2年連続で高校生ドラフトで交渉権を逃す


若手の台頭のチャンスとも言えたここ数年
実際試合を見てみると野手に至ってはベテランばっかり





それでも毎年上位争いを演じているチームは球界を見てもホークスくらいだな

今年もプレーオフ出られるけどやっぱり3位というのが引っかかる
もちろん優勝したら嬉しいが、負けたとしても「あぁやっぱりか」って感じだ
3位とはいえ実際は1位とは3ゲーム差以内だけど


個人的な思いとしてレギュラーシーズン1位、プレーオフ優勝、日本シリーズ優勝、アジアシリーズ優勝と完全優勝をしてほしい




以上



PS
前回の妄想バトンでリクエストがあったんで追加で回します

おくの君→【インリンオブジョイトイ】

で妄想しまくってください

スポンサーサイト
  妄想バトン    2006.09.21
一般的な大学生的には季節外れでしょうが、一昨日から実家に帰ってきてます
お盆のときバタバタしてて地元の友人達とあまり会えなかったので今回はゆっくりしようかなと思って帰ってきました
とはいっても明日戻る予定だけど


そして長かった夏休みもそろそろ終わりを告げようとしている

そして本格的に秋の到来



    



それは最も切ない季節(個人的に)




で、ふと思ったけど兄も就職し一人暮らしをはじめたから実家には両親2人しかいない・・・つい3年前までは5人で暮らしていたのに


時が経つのは早いなぁ
あぁ切ない


そんな感じで今日は旧バイトの先輩からもらった妄想バトンをやります
お題は【ほしのあき】・・・なぜほしのあき???
俺ほしのあきの事好きって言ったこともないし実際好きでもないのに・・・まぁ妄想は得意やけんやってみますですたい!!


【1、電車待ちの列にほしのあきを発見!どうしますか?】

頭からつま先まで全身を舐めるようにガン見する


【2、ほしのあきが隣の席に!どうしますか?】

頻繁にチラ身する

 
【3、ほしのあきが寝てしまいました!どうしますか?】

ガン見に切り替える
 

【4、爆睡中のほしのあきが突然寄り掛かかってきました。どうしますか?】

当然受け入れる
肩や腕など触れていると思われる部分に神経を集中させて感触を堪能
 

【5、もうすぐ貴方の降りる駅。まだほしのあきは寝ています。どうしますか?】

降りんばい!


【6、終着駅に到着しても起きないほしのあき、どうしますか?】

駅員さんがきたら「彼女は気分が悪いからもうしばらくこのまま起こさないでそっとしてやってください」とさとす
 

【7、やっと起きたほしのあき。ちょっと寝ぼけている様子どうしますか?】  

あたかもマブダチかのようにタメ口で話しかける


【8、平謝りのほしのあき、お詫びに何でもしてくれるって!どうしますか?】

アドレス聞いて芸能人たちと近日中に合コンセッティングしてもらう
 

【9、もうすぐお別れです!最後に一言!】

「ごちそうさま」
 

【10、次に回す5人&お題】

しげ→【黒木瞳】
長くん→【チェ・ホンマン】
柿原先輩→【安田美紗子】 or アイドルの知識の宝庫こと柿原チョイスの最近イチオシのアイドル
ササッキー→【佐藤ショコラ】

気が向いたらたっぷり妄想してほし~の♪



以上



  デビュー    2006.09.20
現在大橋にいます

芸工大にきております

これで僕も九大生デビューですね

たぶん周りからみても九大生にしかみえないでしょう


通称”マック部屋”にきています

隣には高校時代の親友たいせい君がいます


・・・



以上





  男の美学    2006.09.18
今週の土曜日ついにアレがありますね
実に楽しみだ☆


え?アレが何かって?
アレだよ・・・そうそう!それ!!
僕らの只野先生がブラウン管に戻ってくるではないですか!!


おとどしに深夜で連続ドラマがあってたのをみて以来彼の大ファンになりました
衝撃が走った
すごく面白く知的なドラマだった

深夜ドラマだからできたちょっとしたサービスシーン
痛快なほどの勧善懲悪
只野仁に扮する高橋克典の男の美学

そしてすっかりキレイになって皆のモノになってしまったエビちゃん


この日記を見たヒトの中に只野先生を知らないヒトは当然いないと思う・・・
え?
知らない?

ちょっ、そこのお前!!知らないと??
じゃぁ見るんだ!
9月23日(土)の夜9時からだ!
バイト?
休め!!
無理だ?
じゃぁGコードで予約だ!!
わかったか?


そして感想文を20字以内にまとめて日記に書くこと


以上





  旅    2006.09.13
おとといの日曜日の深夜に前バイトの店長と飲みました
今は別の店舗の店長をしておられて、久々に一緒に飲めてすごく楽しかったです


交番の前の交差点で信号無視して注意を受けるくらいひどく泥酔した店長
ところかまわずエルボーするほど泥酔した店長


僕はあなたみたいな三十路になりたいです



そして昨日、タワレコでついにELLEGARDENのDVDを衝動買いしてしまった!!また貧乏生活の始まりだぜ!!



と、


この話はおいといて



つい先日7~9日に東京・横浜らへんに旅行に行ってきた!


旅程は簡単に書くとこんな感じ↓

7日:三鷹(ジブリの森美術館)→下北沢(昼食)→お台場(フジテレビ)
8日:東京ディズニーシー

9日:横浜(中華街、みなとみらい21)


本当はもっといろいろ、歌舞伎町とか秋葉原とかザギンとかギロッポンとか行ってみたかったし、実際行く予定だったけど無理だった
もう一回来いという事なのか?金と時間があればね



今回は旅行会社で申し込んだ「ディズニーリゾートの旅」というパックで行ったけどディズニー以外も楽しかったです



ジブリは一ヶ月前にチケット取っていったけど、本当に入場制限しているのかと思うほどすごい混雑してた

ちなみにジブリは完璧に知っているのがナウシカとラピュタとハウルとゲドくらいだったから、完全に予習してから行けばよかったなぁと思った



下北沢は今ドラマなどで旬な気がしたからなんとなく立ち寄ってみた
観光地というよりかは地元の若者が集まる街、福岡でいうと大名とか?
結局昼ごはん食べただけで1時間も滞在しなかった
変人を見かけた



お台場はフジテレビしか行ってないけど面白かった!
かの有名な丸い建築物をお目にかかれたし、スタジオを見学できたり、有名人に会えなかったのはちょっと残念だったけど、番組で使われているグッズなど見学できて良かったよ



ディズニーは新アトラクションには乗れなかったけど、ショーはいい場所で見れた
つーか新アトラクション余裕で160分待ちとかやし
最大20分しか待てません



横浜は実際3回目くらいだったからなんとなく駅の構造とか覚えてた
で、初中華街
長崎の中華街とはえらい違い
道広い、人多い、ハト多い、中国人多い
ここで昼飯食べたけど、入った店のウェイトレスがなぜかメイド服
そこはチャイナドレスやろ
しかも注文は何にも書かずに暗記ときた
そこは中国4000年

みなとみらい21は別にたいしたことはなかった
観覧車に乗っていっぱい写真とった

それにしても観覧車ってまじ怖い
遊園地で一番苦手かもしれん
プチ高所恐怖症&プチ閉所恐怖症だからね



二日目の夜、かなり疲れてたからマッサージに行こうと思いたち、「マッサージ=風俗」というイメージがあったためホットペッパーで慎重に安くて健全っぽい店を選んで実際に行ってみたら、ボロい店でスタッフ全員中国人ですっげー怪しかったんでドキドキしたけど、実際かなり痛気持ちよくておかげさまで次の日は調子良かった☆



と、


簡潔にまとめるつもりだったけどめっちゃ長くなってしまった


旅はやっぱいいね
次は四国か東北か沖縄に行きたい!!
周りの友達は国外に行ってるやつもいるからうらやましい・・・
でも国内も捨てたもんじゃなかね~


旅は人生の癒しだね☆


  夢    2006.09.01
最近よく夢を見る

夢の中の登場人物は決まってだいたい昔仲の良かった友達
小、中、高のときの友達



高校の時はあんなに仲良かったのに今は年に数回以下、もしくはそれ以来会ってない人


中学校の時はあんなに仲良かったのに、別の高校に行った途端ほとんど連絡を取らなくなった人


小学校の時はあんなに仲良かったのに、同じ中学に行ったにも関わらず中学ではそれほどつるむ事のなかった人



大学に進学した今現在、僕のそばには高校以前の友人はいない




地元に残っている者同士で今も仲良くしている友達たち
たまに凄い孤独を感じる時もある
おいていかれている気がする

成人式での久しぶりの再開も自分以外のメンバーが僕のいない間も友情を育んでいたと思うと正直ちょっぴり寂しかった

現に彼らと微妙な温度差を感じる事もあった



夢で会った旧友たちは昔のまんま


泥んこ遊びに夢中だった幼少時代
何も考えず遊びまわっていた少年時代
絶頂と挫折を味わった青春時代





もしあのとき

違う選択肢を選んでいたならば

今の自分はいなかったのか?・・・



と思うと自分の進んできた道は間違いではなかったとも思う



今の自分が好きだ
今の僕を取り囲むすべての環境も好きだ
いや、愛している


でもやっぱり未だに「あそこでこうしておけば」と後悔するシーンが多数存在する事について考えたりもする




人生ってそんなもん




まだまだ21の若ぞーですが
たまにはこんな事を考えてみるのであった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。