2006 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 11
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  秋インin久留米2006    2006.10.25
10月20~22日の3日間にわたり、久留米の陸上競技場にて九州地区の大学の秋季インカレが行われました


地元っちゃあ地元なんで実家から通いました



そういうわけで秋インの反省をしたいと思います
皆の前で反省がいえなかったのでここで言いたいと思います



今回は僕は400mハードルに出場したわけなんですが結果は・・・
放送禁止的な記録ということでここでは伏せておきます
ようは惨敗でした

己にね



これで今シーズンのめぼしい大会は終わったわけですが皆さんお気づきでしょうか?

今シーズン僕はなんと夏インと今回の2試合しか出場していません(!)

(今週の学連と11月の朝日記録会には出場する予定)



理由はなんと言っても「負け癖」がついてしまったことのように思えます

負けなれてしまったために試合に出る気が起きなかったのが原因の一つと思われます
それと自己管理の低下です
最近よく言われるんですが・・・太りました

・・・

いや分かってたことです
高校時代に陸上をやっていた頃より今は+8kgの増量に成功してしまいました

でも元々やせ気味だったからこの体型が理想といえば理想でした
筋肉であるならば、ですけど


この8kはほとんどが脂肪です


いつしか腹筋の割れ目は消えてなくなり
ランパンを履いた時の太ももはブルンブルンに揺れて

痛いです・・・



走りが重くなったとよく思うんですが、実際にかなり重いです(汗)
8キロっつったら赤ん坊を2人抱えて走るようなものですからね↓




このまま腹のでたおっさんになっていくのか?・・・





否!!




このままではいかんとですたい!!

春までに筋肉に変えないと!!


というわけで今回はこのブログを見てくれている陸上関係者の人(約3000名)に対して僕は公言します




<今冬の目標>
・ダイエット!というか筋肉をつける!具体的には腹筋の割れ目復活!
・春にはこのブログに堂々と載せられるような記録をだす!具体的には100mでいうと11秒台前半~中盤、400でいうなら52~3秒台!400mハードルでいうなら60秒斬り!!そして晴れてリレーメンバー!!


この記録を出すまでは僕の陸上人生は終われない!!・・・いや、始まらない!!(by あな○い)



「そんな簡単にいくかバカヤロコノヤロー」と思う人や、「目標低!!」と思う人がいるかもしれません
正直僕もそのどちらも正しい思います

だがしかし!
ここにきて初めて大学になって「本気」になっている気がするんだよな



これまではブログなど人目につくところに目標を公言するのは控えてきた

というのも「どうせ妥協するだろう」とはじめから妥協している自分がいたからだ
「俺は陸上以外も忙しいんだ」と自分に言い聞かせて、記録のほうは他の部員に任せていた




そんなこんなで気づけば、ひびきの組もA藤先輩が抜けて、そして秋インでT本先輩がぬけた


1年生のA井、超すごい人T橋さんがひびきのRCに入部してきてくださるまでの間、先輩方と3人で短距離の練習していたのが懐かしい
あの頃は一番年下だし記録もしょぼかったので先輩達について行ってばっかりだった
背中を追いかけてばかりだった

なかなか前を走ることができなかった

練習をサボったりもした

競技場の使用料をオゴってもらったりした

よく陸上の話をした

よくプロ野球の話をした

G志堅の話もした



これからは俺が引っ張っていかなくてはならないのか?



大丈夫です


しっかりした1年生がはいってきましたからw
たぶんこれからも俺が彼に迷惑を掛けるだろう


なんて迷惑掛けっぱなしの陸上人生なんだ↓





そんな俺だからこそ、結果出して皆の信頼を得たいと思うのは人一倍強いはずなんだ(たぶん)


このままでは陸上が終われない。いや、始まらない!(by あ○ない)

後々振り返ったときに「陸上をやってた」と人にいえるような、具体的な数字が欲しい



そのために公言しました



もし来春僕を見かけて相変わらず変化がなく腹もブヨブヨ、オケツがブルンブルンみたいな感じだったらガツンと言ってくれ!

「お前何してたんだ、このチ○カス野郎!!F××K!!」、と

そのときは僕は僕のこれまでの陸上人生に対して裏切り行為をしたと思って今後二度と陸上を語るようなことをしません





最後の冬、頑張ろう





最後に・・・
今回の大会で僕に声援を贈ってくださったかた、本当にありがとうございました
そして、T本先輩本当にお疲れさまでした&ありがとうございました
僕も機会があったら10種競技に挑戦したいと思います





PS.G志堅は相変わらずアレだね、可愛かったよ。
スポンサーサイト
  星    2006.10.09
今夜はすごく星が綺麗だ


ふと見上げると


何光年も前に放たれた光達が今僕の生きるこのときに地上に届いてくれた



今放たれた光は僕のいないずっと未来にこうやってまた地上に降り注ぐのだろう



それは単純で誰もが知っていることだけどすごく不思議な気がする





・・・星空が綺麗な季節になりましたね







こんな星の夜は
すべてを投げ出したくて
どうしても君に逢いたいと思った

こんな星の夜は
君がいてくれたなら
何を話そう・・・とか


(ELLEGARDEN「スターフィッシュ」)




  人の優しさに素直になれなかった日    2006.10.03
昨日からうっとおしいくらい長く伸びた髪を処分したい衝動に駆られてたんですが昨日は月曜ということで店休日

今日こそはと思い行きつけの美容室に電話かけるもつながらず・・・
第一火曜日も休みというやる気のないお店でした

それでもどうしても一度髪を切ると決めたらその日のうちに切らないと落ち着かない性分なので今回は気分転換もかねて別の所に浮気をしようと、たまたまポスティングされてたチラシに目を向けると・・・



学生プライス
カット1000円!
パーマ(カット込み)2625円!!




マジではんぱなくね?



ここで余談なんですけど僕の髪の毛はクセっ毛なんですね
特に前髪が
伸びてくれば伸びてくるほど目にかからずにくるんっとカールしちゃう便利な機能がついているんです


だから今回は後ろ髪のほうもクセっ毛に合わせるようなイメージでユルユルなパーマをかけてもらうことにしたんです
前髪のクセっ毛を活かそうとしたわけです




で電話を掛けました(ここからが悪夢の始まりである)

以下はそのときの会話の再現である


僕「もしもし~予約とかしてないんですけど今の時間空いてます?」
ババァ「今日はどのように?」
僕「カットとパーマを・・・」
ババァ「はい!?パーマ!?じゃぁ今から来てください!」
僕「あ・・・はい、じゃぁ今から・・・」

ガチャっ

ツーツーツー・・・



あんびりーばぼー。



行かんどこうかと思った
ぶっちぎってやると思った

でもさ、行ってみたらいい人かもしれない可能性もあるわけじゃん
だからよ、行ってやったさ

そしたらね、50くらいのおばちゃんがやっているようなところやったわけですたい
若いスタッフとか一人もいないし、小さい頃に初めて行ってた床屋さんみたいな感じのアレ



このババァ・・・失礼、淑女が若者の感性を持ち合わせているのか非常に不安になったのは言うまでもない


でも電話しちゃったし断るわけにもいかんし・・・


で店に着いたらついたで最初に髪を洗うわけですが、まずここで問題発生
髪に着いているワックスをよく洗い流さないままにクシで髪をとくからクシ通りが悪い悪い!
痛いって!
頭引っ張られているっ!


以下会話

バ「あなたS医大生?」
僕「K大です」
バ「あら、K大・・・(失笑)」

今鼻で笑った?そりゃぁS医大にくらべたらK大はだいぶ劣るよ
でも何そのリアクション
あんたが学歴社会を生き抜いてきたのは知っているよ
そういう時代だったのかもしれないけど今のこの時代にもそんな考え方を当てはめようとするなんてナンセンスも極地だね

バ「K大の人は中国人とか韓国人しか来ないよ(失笑)」

今鼻で笑った?
何その彼らを見下したような言い方
あんたのその一言が僕の手によって2ちゃんなんかにのせちゃったら国際問題にまで発展する可能性だってあるんですよ
社会的責任を伴う大人がそんな軽率な発言を大学生とはいえ人前でしちゃう神経を疑うよ
第一その中国人や韓国人からお金を貰って生活してんだろ?
いつまで大東亜共和圏のつもりなんですか?



・・・っとすみません、この時はもう何を話してもこの淑女に対し否定したい気持ちしかおこりませんでした




そして技術のほうですがいつも行ってるお店に比べたら雑な印象を受けた
いつもの所が丁寧すぎるのかもしれないけど


そしてパーマ当てている間の暇つぶし用の雑誌をもってきてくれました


女性セブン


女性セブン



ぶっちゃけ結構芸能ニュースとか豊富だからプライベートで立ち読みします

でも他になんかあるやろw漫画とか


そして常連っぽいババァ・・・失礼、淑女が来店
店の淑女もそっちに気を取られて長時間にわたるHP(←Houchi Play:放置プレイ)

この間に女性セブンは2回ほど読み終えてしまい3回目に突入

パーマ緩めなのに大丈夫?
おばちゃんパーマみたいになったらどうしよう
最悪だ
やっぱり来なければよかった
明日まで待つべきだった・・・



でようやく仕上げ
おっさんがつけるような整髪料を手に取りおもむろに髪型を整えていく・・・ドライヤーで巧みに乾かしながら


バ「はい、終了」


これはあれだ
昔のアイドルだ
ヤックンとかモックンとかフックンとかあんな感じだ


これで2625円はある意味安すぎる
次回使える割引券をもらったが02秒で捨ててしまった
人の親切心を傷つけてしまう嫌な大人になってしまった

このお店がどこか書きたいが営業妨害になるといけないのでここでは伏せておきます
よく行く人形の置いてある居酒屋の隣のトコですが


帰り道がいつもより長く感じたそんな初秋の夕暮れ時だった


家に帰りついた瞬間パーマが落ちるくらい激しく髪を洗ったのも言うまでもない


(以上が今日の悪夢のすべてである)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。