2006 101234567891011121314151617181920212223242526272829302006 12
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  眼鏡    2006.11.26
最近視力の低下に伴い日常的に眼鏡を着用するようになり、もはや体の一部になっている状態なんだけどさらに視力が低下してきて今の眼鏡じゃ厳しくなってきたのでこれを機にコンタクトにして本当の私をデビューしようかどうか考え中(・∀・)


眼鏡も嫌いじゃないけどバイトでバンダナ+眼鏡だと耳の上が痛くなるし、かと言って眼鏡をつけてないと、バイトの皆が「あそこの客可愛くね?」的な会話で盛り上がっているのに俺だけ「見えない・・・」みたいな感じで損したりする(そうゆう時は事務所まで眼鏡を取りに行くこともしばしば)


部活でもそう。眼鏡をかけて走らないからマネージャーさんがゴール地点で合図を送ってくれても見えないし、ハードルなんかも見にくいです


街中で知り合いとすれ違ってもスルーしてしまう事もしばしば(´-ω-`)




コンタクトって初期投資どれくらいかかるの?
ハードとかソフトの違いって何?
あれって目ん玉の裏側とかに入っていったりせんの?
まず眼科に行かやんの?

近日中に見に行ってみようかな?

スポンサーサイト
  企業合同説明会    2006.11.19
今日は実家の方にお忍びで帰ってきている、どーも僕です


今日は僕の通う大学がある北九州学術研究都市という所の会議場で理系学生向けの「出会いをつかめ!」と銘打った8つの企業さんによる合同説明会があったので行ってきました


最近意識はしているものの具体的な行動を起こしていない、そんな感じの就職活動だったんですが、まず行動するきっかけになればいいと思って参加してみました


今回参加された8つの企業はどれもBIGな企業で、知らない企業もありましたが企業PRなどで話を聞いていると自分の専攻に関係のある仕事内容だったりと職種や業界を詳しく知ることのできた良い機会でした


説明会は、企業PR、パネルディスカッション、企業の個別ブースでの質疑応答など濃い内容のものだったのですが、企業のPRだけではなく就職活動自体の心構えとかコツなど、助言的なことも言っておられて大変タメになる中身の濃いものでした
綺麗なお姉さんのいる人事部の方も魅力的でした



特に最後にあったグループワークは印象深いものでした
事前に希望調査で参加者約400名が8つの企業のうちそれぞれの1番興味のある企業にだいたい50人ずつくらいに分かれて行うもので、僕は北九州市に本社をおく某企業の所に行きました

ここでは5人ずつのグループに分かれて各班ごとにリーダー、発表者などを決めてその企業の製品、情報等を用いて新しい商品を作り、それについて時間内にプレゼンを行うという内容でした

班の人は皆知らない人ばかりで大学すら違う人たちばっかりでした
始めは「なんで知らない奴らとこんなめんどくせー事しなくちゃいけないんだよ盛り上がる訳ねーやん」と思っていたのですがやってみると意外と盛り上がって、班の人たちも積極的に意見を出し合っており、一人で勝手に殻を作ろうとしていた自分の小ささにちょっと馬鹿らしくなって、実際あまりアイディアを出せなかった自分の発想力の貧しさに気づかされてしまいました



いやー皆さんホントにすごい
こんな奴らが社会にでて成功するんだろうなって見ていて思いました


今回の説明会に参加してみて、やっと就職活動の一歩目を踏み出したような気がします
とはいったものの年明けたら本格的にスタートするわけでもしかしたら半年後には決まっているかもしれないしあまりのんびり構えとくわけにもいかないな、という気持ちです



とりあえず何事も形から入りたい、そんな僕なんでクリスマスプレゼントあたりに手帳カバーが欲しいなー
(ファイロファクスのシステム手帳ブルームスバリー(スモールサイズ)\18900)
無理にとはいわないけど誰か買ってくれる親切な人いないかなー
欲しいなー誰か買ってくれないかなーホストになってマダムに貢いでもらおうかなー


  この前の週末    2006.11.15
すこし時間が経ったけどこの前の週末の事について

試合でした
「朝日記録会」とゆう高校生の頃も出ていたトラックシーズン最後になるであろう試合
別の場所での練習を終えた長距離陣も応援に駆けつけてくれて久々に100mという短い距離をほどよい緊張感の中、駆け抜けました


結果はいつものようにここでは伏せておきます
とても公表できるものではありません
ヒントをいうならば中学時代のベストよりも遅かったという事くらい
あんな走りを見に来てくれた皆、ごめんな


今のおれはあんなもんなんです
調子がいいとか悪いとかそうゆう事じゃなく、あれが精一杯なんです

でも最近考えが変わった事があります
引退時期について、4年の春で引退すると前々から決意していたのですが、もう少し先まで引退を延ばそうかと考え始めました
せっかく最近エンジンかかり始めたのに春には間に合いそうにないから納得のいく走りが出来るまでは諦めたくない、とゆう気持ちがでてきました

それと以前に比べて最近今の陸上部が本気で居心地がいい、長く皆と一緒にいたいと思えるようになりました
みんな愛してるぜ?



話は戻って試合後、うちのキャンパスの大学祭に行ってきました
アンダーグラフのライブにはまにあいませんでしたが閉店間際の出店で安値でいっぱい食い荒らしました
可愛い女の子がいっぱい来ていたのでそっちの方が楽しかった
来年は自分達でお店だしたいなぁ


北九州に戻ってきた増○君には会えたし、久々に馬券を購入したエリザベス女王杯では波乱があったし、充実した週末を送ることができました



  music life    2006.11.09
ELLEGARDEN の NEW ALBAM 「 ELEVEN FIRE CRACKERS 」を昨日購入してさっそく車内でヘビーローテで流れてる
今も日記を書きながらBGMとしてアゲアゲで聞いています


今作はいつもと印象が違う

何が違うかって、音楽に詳しくないから上手い表現ができないんだけど一言でいうと「暗い」

いつもは一曲目からヤバイくらい盛り上がってその勢いで最後の一曲まで駆け抜ける、そんなイメージだったけど今回は全体的に負の極のような印象を受けた


実際日本語訳の詩を読んでいると、重くて切ないものが多い
それでも最後まで駆け抜ける一貫性のようなものはある


いつもはアゲアゲのノリノリの歌ばかりを出す歌手がたまにバラードを出してみたらこれもまた良い、みたいなそんな感じ





僕は秋から冬に掛けての今のこの季節になるとなぜかムショウに寂しくなる

年の終わりに向けて特に盛り上がりもなく、寒さを増しながらただ淡々と過ぎていく時期
とくに暗くなり始める夕暮れ時なんかになると、根拠のない寂しさ、切なさで心がいっぱいになる


そんな季節にこのアルバムが響く
音楽が完全にさみしがりな僕の心を支配した


ある特定の曲を聴くと当時を思い出すように、きっと一年後このアルバムを耳にしたら今年の冬を思い出すだろう
「今」というドラマの主題歌として


音楽って人の記憶を呼び起こす力がある


音楽に精通していなく、楽器もまともにやったことのない(音楽歴:高校時に兄からもらったギターを2週間ほど)僕が音楽についていろいろと書いてみたけど、ミュージシャンが曲と詩だけで僕らに伝えようとしているものを、さらに人に伝えようとするのって難しいです(汗)



  ウチのトップ    2006.11.02
気づけばもう11月
冬ですね
皆さんお体には気をつけてください




今日、バイトだった

某チェーン店の居酒屋で働いているのだが最近は寒いし、飲酒運転取り締まり強化の影響で仕事中ものすごく暇で暇でしかたがない
野球の話ばっかりしている

おかげで今日も3時間も働いていない
この前なんかは1時間半だった


ここで働くようになって4ヶ月たつのだが最近あることに気づいた


それは・・・

















店長が仕事ができないということだ


今の店長は3ヶ月ほど前にうちの店にきたのだが、ほとんどが事務所にひっこんだままで現場に出てくることはあまりない


本人曰く、

「俺はやればできる」

というのだが、やろうとした所を見たことがない


そして決まって

「まだ緒方よりかは料理はできるやろ~お前は雑だからな~」

ともいう



入って4ヶ月の俺よりも仕事が出来るというのは何の自慢にもならないし、仕事が出来るという事の証明にもならないと思うが結構カチンと来るときがある

高校時代は野球部のエースだったからモテモテだったとか、今までに300人斬りをしただの、とてもその容貌からは想像するに困難を要する武勇伝を聞かされる

つまりわかりやすくゆうとこの人は自分に自信があるらしい


この間はたまたま自動販売機の缶ジュースにラッキーのおまけがついてただけで

「俺は運がいいからな」

とも言ってたなぁ



この間、人が足りなかったのもあり店長が厨房にきていて料理を作っているのを観察していたら・・・



・・・




下手すぎる。ありえん。遅いし雑。

その様子を見て俺は敢えて助けには行かなかった
行ったら

「あとは任せた!!」

といって事務所に引っ込む姿が目に見えるからだ




と、こんな店長ですがどういうわけかバイトからの人気はまぁまぁあるようです

怒らないし、結構オゴッテくれるし、たぶんバイトに好かれようという努力は怠っていないのだろう

店長としての実力は疑問があるけど

そして何よりも前の店長がバイトとすごく仲が悪かったらしいからその影響もなきにしもあらずだろう
(前の店長とは1ヶ月くらいしか一緒に働いていないから僕はよく知りません)



でも最近自分の実力がわかってきたのか、「緒方上手いね~」など素直に褒めてくれるようになった気がする




わかりゃいいんだよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。