2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  危険物処理    2007.07.04
昨日のバイトはありえんかった。
いやーありえんかったたい。

軽く事件でした。

※以下、不愉快になるような表現や、不快なものを連想させる表記があるので、心臓の弱い方、食事中の方はここでスルーしちゃってください。

時刻は午後9時ころ。
男2女2の4人組の若者が来店。
こやつらがとにかく騒ぐ。たった4人なのに30人規模くらいの飲み会のテンションで騒ぐ。
厨房までも五月蝿いと感じるくらい騒ぐ。
特に一人の女。
耳障りなトーン。しかも多分に可愛くない。
おかげでイライラ200%増しになって蓄積された。

でも1時間くらい経過した午後10時ころに急激に静まる。
ふと見ると2人しかいない。
帰ったのかと思いきや、どうやら上記の女性でない方の女性がトイレに立てこもっているらしい。どうやら逆流中でなかなかトイレから出てこないらしく、男の一人が女子トイレの前でずっと声掛けてた。

ここで一人バイトが上がったので代わりに僕がホールに出た。
出た瞬間、あきらかに嘔吐物臭が立ち込める。
いやまじでクセかった。
トイレからの臭いかと思いきや、4人組のいたテーブルに目をやると、そこにはおびただしい量のゲ○(以下危険物)が。

いやまじでありえないから。

良く見ると掘りごたつになっているテーブルの下にもおびただしい量の危険物。吐いたのは例の微塵も可愛くない女。
本人は眠っている。男の一人は軽く混乱しているようにも見えた。

臭いに我慢しながらもバッシングを続けていると、突然後方から、


ろろrrろおろろろろろろろrっろろrrrっろ!!!!びちゃちゃっびちゃびちゃぁぁぁ!!!!!


血の気が引きました。
この女は……
白目むいてんじゃねーぞ!って言いたくなったよ。ほんとに白目むいてやんの。
で、また寝てやんの。


そして男たちはひたすら平謝りしながら女を外に連れ出し、会計を済ませて帰っていくのかと思いきや、よく見ると一人いない。
そう、もう片方の女がまだトイレに立てこもっているのだ!
この時点で事件開始からゆうに1時間は経過している。
しかもまだ酔っているのか奇声を挙げている。
これにはさすがに男もキレたみたいで
「いい加減にしろやぁ!!!×○※△●!!!」
みたいな事を言ってました。

そして果敢にもその危険物の処理を任されたのは僕でした。ホールのもう一人は女の子やったしね↓
ゴム手袋に大量のおしぼり、無数のビニール袋を携えて、多大な犠牲(おしぼり20個くらい)と共に任務を遂行しました。たぶん僕も相当危険物臭かったと思う。

結局僕は12時に仕事を上がったんですが、その時点でもまだトイレに立てこもりしてたみたいです。

帰ろうと外にでたら、先に連れ出された例の不細工が外で横になって寝ていました。

どんだけなん。白目むいてんじゃねーぞ!!
昔は自分もやらかしたことはあったけど、つくづく酒は飲んでものまれるな!!ですな。

(もし食事中にこの日記を見た人がいて気分を悪くされた方がおられたら本当に申し訳ありませんでした。)


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://tokusen21.blog64.fc2.com/tb.php/117-3e39e188
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。