2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  漫画好きですがナニカ?    2006.05.14
知っている人も多いと思うが僕はヤングサンデーの愛読者である
というか愛読者であった
(今は立ち読みで済ませている)

今、ヤングサンデーが熱い


漫画好きな人なら何かしら週刊誌を読んでいると思うが、僕は中3の頃からヤングサンデー派だった


なぜヤンサンなのか?


確かにヤンジャン、ヤンマガの方がメジャーである


僕がヤンサンと出会ったのは先述した通り中3の時
はじめて買ったヤング誌は実はヤンマガだった


友人が読んでるのを見て、「こいつ、マセてんな!」とディープインパクトを受け、僕も大人の仲間入りしたい、と思ったからだ
中学生くらいならまだ「ヤング誌」よりも「少年誌」の方が向いているだろう


現にヤング誌は性に目覚めたばかりの中学生には刺激的な大人的描写や内容が多く含まれており、表紙もグラビアアイドルが水着姿で写っているやつが多く、初めてコンビニで購入したときはまるでエロ本を買っているかのような羞恥心と焦燥感で心は満たされたのを覚えている


はじめに「今、ヤンサンが熱い」と述べたが、それは何故かというと今メディアで頻繁に出ているドラマ、映画の多くの題材の原作がヤンサン出身の作品が多いのだ


例えば「海猿」「クロサギ」「下北グローリーデイズ」「都立水商」「Drコトー診療所」「殺し屋一」などなど


どれもこれもTVドラマや映画で名前を聞いたことあるかも知れないがどれもヤンサン出身の漫画である
(今連載されている漫画では「RAINBOW」などがおススメ)


このほかにもドラマになりそうな名作が今現在も多数あり、もはやヤンマガ、ヤンジャンを抜いて、キングオブヤング誌といっても過言ではないだろう





青春時代を

―ヤンサンで笑い

     ―ヤンサンで泣き

          ―ヤンサンで×××した






そんな僕にとって当時は誰も知らなくて自分だけしか知らなかった名作たちが今こうしてメジャーになり多数の人の目に触れている



なんだか巣立って行く子供達を見ている母鳥のような心境です( ´Д`)

これを機にヤンサン読者が増えてくれたら幸いです
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://tokusen21.blog64.fc2.com/tb.php/13-b7ab01b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。