2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  夢に関するちょっと複雑な話。    2007.10.01
夢の話。
今朝2つ夢を観た!
夢って起きてすぐ忘れてしまうもんやけど
両方覚えてる。

一つ目は中高問わずかつての友達らたぶん20人くらいが登場して
イラク(戦地)に行く前日の夢。
自衛隊員でもないのに何故か戦地に派遣される直前の夢を観て、夢の中でものすごく緊張して、目が覚めた時にものすごくホットした。

二つ目はこれまたかつての友人らが10人程登場して、個室に閉じ込められ、推理クイズみたいなのを出され、解けたら開放されるという夢。
夢の中で頭をフル回転させていたが、携帯の音で目が覚めてしまい、起きてからも続きをめっちゃ考えてた。(結局は具体的な内容は忘れてしまい解けずじまい)

夢に関していつも思うんですが、夢の中で「これは夢だ」と認識することが出来たらなぁとよく妄想します。
そしたら「どうせこれは夢なんだから、あんな事こんな事、×××や△△△なんか平然と出来るのに…ウフフ」
ていう事になるじゃないですか 笑


さて、ここまで自分の夢に関するどーでもいい事を語りつくしましたが

「夢」を学術的な見解からすると、外的な知覚を影響されやすいとか言われます。
尿意が近い(もしくは間に合わなかった)時によく排泄する夢を見たりするアレです。のびたの法則です。
これは実際に僕自身も何度か経験し、間に合わなかった事もあれば、未然に防げたこともあります。

そして真相心理学的な見解では、その人が普段抑制されて実現できない願望に沿った夢が如実に現れるといった報告がされているそうです。
僕は中学生の頃プレイステーションが欲しかった時期に、それを手に入れた夢を観て喜んでいた記憶があります。(もちろん目覚めた時はそれはもう落ち込みました)

また夢に出てきた非現実的な生物からヒントを得てそれをキャラクター化し、大ヒットした事例もいくつかあるようです。


また自分の話になるのですが、僕は幼少期に見たとんでもなく恐ろしい夢を今でも覚えています。
つい昨日の昼ごはんや家族の誕生日は忘れてしまうのに、これは未だに覚えてる。


「電柱ロボット」

少年Nは実家の前に立っていた電柱の上の方にバケツみたいなのがくっ付いていて、それがどーしても人の顔に見えて幼心に気持ち悪いと思っていた。
ある日夢の中でそれがロボットとなり動き出して少年を追い掛け回していた。
少年は泣きじゃくりながら必死に逃げ回り、手にしたのこぎりでそいつの腕を切り落としたのであった。
そして目が覚めた時少年はやはり泣いていた…


相当なインパクトがあり、今では完全ではないにしても印象的なシーンは覚えている。
電柱ロボット、流行るかな??


さらに夢では無意識に自分が考えてたことが現れることがあるそうです。
そういった夢では現実では起こりえないような現象が容易に起こりうるらしいです。

つまり自分の見た夢の中に、本当の自分が隠れているということです。
夢は自己分析、自己発見するのに最適な資料と見なされ、それに関する書物は多く出版されています。

それでもそのメカニズムは未だに明確になっていないそうです。

ちょっと複雑なお話でしたが、今夜も夢を観るのが楽しみになってきました。

それではいい夢観てください
おやすみなさい。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://tokusen21.blog64.fc2.com/tb.php/142-27f16402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。